壁紙.jpg

Movements “B” (2015)

Movements “B”

ユーフォニアム奏者で岩手大学准教授の牛渡克之氏からの委嘱作品。ユーフォニアムソロによる、短い3曲からなる小組曲である。第1曲目はフュージョニックなスタイルで、強いダウンビートが静かに始まるとタップを携えた持続的なフレーズが途中重音などを含みながらミニマル的に展開していくが、その後再び静かになりパタリと終わる。続く第2曲目はジャズバラード。1人2役を演じるためのハーモニカルなメロディが紡がれ、転調を経てクライマックスを迎えると次第に安らいで行き、そのまま第3曲目へとなだれ込む。第3曲目は軽快なラテンであるが、その全編がブルースのコード進行によるものである。この曲でもタップを携えながら、スウィングへのフィールチェンジ等を経ると、最後はラテンに戻り歯切れよく幕を閉じる。

【出版社】風の音ミュージックパブリッシング