• hidearai

「ハート・イン・ハート/I. ボサンコ」について

Updated: Feb 5

 救世軍の作曲家アイヴォー・ボサンコによるファンタジー。元来はユーフォニアムとブリティッシュ・スタイルのブラスバンドのために書かれたもの。

 温かなテーマに華麗なフレーズの数々、そしてたくさんのキャラクターが詰まったこの曲は、ユーフォニアムの魅力を十分に伝えてくれる作品の一つ。

 

中学生の時に買ってもらったスティーブン・ミード氏のアルバム「World of the Euphonium vol. 1」にこの曲が収録されていた。当時はまだあまり多くのユーフォニアムのCDが手に入らない時代でこのCDも相当に聞き込んだのであるが、中でも「ハート・イン・ハート」はユーフォニアムを始めたばかりの右も左もわからない少年の心をぐっとつかんだ。

 

 その後長い間記憶の奥に眠っていたのだが、数年前に楽譜屋さんでこの曲を手に取った瞬間、あの時の喜びを思い出した。そうして自然とアラカルトメニューに加わったのです。


🍽 🍽 🍽 🍽 🍽 You can see about Hidenori's 3rd album "Euphonium à la carte" at following link; 3rd アルバム「ユーフォニアム・アラカルト」についての詳細はこちらから https://www.hidearai.com/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88

65 views0 comments

Recent Posts

See All

タンゴの革命児アストル・ピアソラによる「アヴェ・マリア」にはイタリア語の歌詞がついた歌曲の版と、映画「エンリコ4世」のために「Tanti Anni Prima(昔々)」というタイトルで書かれたオーボエとピアノによる版の2つがある。 当アルバムでは後者のオーボエとピアノのために書かれたものをお送りする。 説明はない。 言葉にできない美しさ。 🍽 🍽 🍽 🍽 🍽 You can see ab